リデン育毛剤

育毛剤で髪が生えなかった経験を持つ人こそ、リデン育毛剤!

チャップアップ、リアップ、ブブカ・・・色んな育毛剤を試してみたけど髪が生えてこなかったって人いませんか?
そんなあなたにおすすめしたいのが、全く新しいアプローチで育毛を目指すのが、リデン育毛剤。

 

 

チャップアップ、リアップ、ブブカ等々、有名育毛剤を使っても髪の毛が生えてこなかったあなたも育毛効果が期待できます。

 

 

逆にまだ育毛剤を使ったことが無いという人、そんなあなたにリデン育毛剤はおすすめしません
なぜなら、他の育毛剤よりも値段が高いから。
お金のことを考えるなら、最初は他の安い育毛剤を使ってみるのが良いでしょう。

 

 

色々な育毛剤を使ったけれども、髪の毛が生えてこなかった。もう育毛剤をあきらめようと思っている。」、そんな人こそ迷わずリデン育毛剤です!

 

 

なぜ、こんなに自信を持っておすすめできるのか?
それは私がチャップアップ、リアップ、ブブカで髪の毛が生えてこなかったのに、リデン育毛剤を使って、あっさり育毛に成功したから。
このリデン育毛剤、これまでの育毛剤で満足できなかった人にこそおすすめできます。

 

 

今回は私に髪を生やしてくれたリデン育毛剤について紹介させて下さい。

 

⇒リデン育毛剤をチェックする

 

 

他の育毛剤が合わなかった人にこそリデン育毛剤がおすすめできる理由

 

求む、ミノキシジル・海藻エキス・キャピキシル以外で育毛する育毛剤

 

なぜ、これまで育毛剤を使って髪の毛が生えてこなかった人にこそリデン育毛剤をおすすめしたいのか?

 

 

その理由は、リデン育毛剤がこれまでの育毛剤とは全く異なるアプローチで育毛を目指しているから。
もしかしたら、今この記事を読んでいる人の中で、私と同じように、チャップアップを利用した経験があるという人いませんか?もしくは、ブブカ、リアップあたりを利用した経験がある人は?

 

 

 

育毛剤はブランド名だけ変わっても、ほとんどの育毛剤でメインとなる成分は共通しています。
具体名を挙げるなら、ミノキシジル、海藻エキス、キャピキシルといったところ。
また、メイン成分以外を見ても、血行促進成分としてヒキオコシエキス、抗炎症成分としてオドリコエキスが配合されている…といった感じです。

 

 

この3つの育毛剤だけでなく、多くの市販の育毛剤の成分表をチェックしても、同じような名前が並んでいます。
一つの育毛剤を使って効果が無かったので、ほとんどの成分が共通している次の育毛剤を使ってみる、しかし効果が無かったのでまた同じような育毛剤を…、この繰り返しで髪の毛が生えないと悩んでる人も多いです。

 

 

そんなあなたにお伝えしたいのは、「同じような成分を配合している育毛剤をとっかえひっかえ使っても髪は生えてこないよ!」ということ。
もし、一つの育毛剤を使って全く育毛効果を感じることが出来なかったなら、それはその育毛剤に配合されている成分があなたに合っていない証拠
なので、全く違う成分を配合した育毛剤を使ってみることを強くおすすめします
そうしないと、いくら育毛剤を変えても、髪は生えてきませんよ!

 

 

これが新育毛剤リデンの育毛効果を支える3大成分だ!

 

これまでの育毛剤で効果が無かったなら、全く新しいアプローチで育毛を目指している育毛剤を買うべきだ!」、そう私は説明してきましたよね。

 

 

ただ、日々新しい育毛剤が発売されるものの、似たような成分を配合している商品ばかりというのが長い間育毛業界の実情でした。
しかし、ついにこれまでのどんぐりの背比べのようは商品では無く、全く新しい育毛成分を配合した育毛剤が登場しました。
それがリデン育毛剤です。

 

 

リデン育毛剤には他の育毛剤ではめったに見られない成分が3つ配合されています。

 

  • ポリリン酸ナトリウム
  • クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体
  • リデンシル

 

それぞれの成分について少し説明していきますね。

 

 

 

育毛効果で特許取得済みのポリリン酸ナトリウム

 

 

まず、ポリリン酸ナトリウム
育毛効果が科学的に証明されていない育毛成分も多いなかで、このポリリン酸ナトリウムは一線を画する存在
きちんと、実験で育毛効果を証明し、特許を取得している成分になります。

 


本発明者は、既にポリリン酸が細胞自体が少量分泌する生理活性物質の効果を促進する細胞増殖効果の働きがあることを見出し、特願平10−242416号として特許出願している。
かかる知見からポリリン酸は毛母細胞の活性化を促進し、発毛促進効果をもたらすものと考えられる。

 

ちなみに、髪の毛にはヘアサイクルという生え変わりの周期があり、ヘアサイクルは次の3つの期間からなっています。

 

  • 成長期
  • 退行期
  • 休止期

 

髪の毛がぐんぐん成長するのが成長期、髪の毛の成長が弱まるのが退行期、髪の毛の成長が完全にストップするのが休止期です。
ちなみに、薄毛が進行しはじめると、成長期の期間が短くなることが分かっています。
成長のための時間をしっかりと確保できないことにより、成長不良の髪の毛が増加してします。
これらの髪の毛は細くて短いため、ちょっとした刺激で簡単に抜けてしまいます。
これによって抜け毛がどんどん増えてしまいます。

 

 

ポリリン酸ナトリウムにはこの成長期の期間を長くする力があります。
これによって髪の毛がしっかりと成長できるようにして、簡単に髪の毛が抜けてしまうのを防ぎます。

 

 

カゴメが育毛効果を実証したフコダイン

 

 

次にクラドシホンノバエカレドニアエ多糖体。
クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体はモズクから抽出された成分です。
このクラドシホンノバエカレドニアエ多糖体にはフコダインという成分が豊富に含まれています。

 

 

フコダインにはFGF-7という成長因子の分泌を促進する力があります。
成長因子というのは細胞分裂を促進する力を持つたんぱく質のことです。
このFGF-7には毛母細胞という髪の毛を作る細胞の細胞分裂を促進する力があります。
フコダインの効果については、こちらも実験で証明されています。

 

 

 

 

フコダインの力で髪の毛を作る工場の役割を果たす毛母細胞をどんどん増やすのが育毛剤リデンに備わった育毛効果の一つになります。

 

 

 

世界が認めたリデンシルの育毛効果

 

最後に紹介するのがリデンシル
このリデンシル、育毛剤の名前の由来なっている成分で、育毛剤リデンの目玉成分です。
リデンシルはもともとスイスの化粧品メーカーが開発した成分になります。
開発したときはその育毛効果に大注目が集まり、「in-cosmetics(インコスメティック)」という世界最大級の化粧品原料展示会において、銀賞を受賞するという快挙を成し遂げました。

 

 

現在いくつもの育毛剤に配合されている育毛成分にキャピキシルというものがあります。
こちらのキャピキシルは2011年のin-cosmeticsにおいて銅賞を受賞しているのですが、育毛剤の成分としてはそれを超える評価を受けました。

 

 

現在、その育毛効果に世界中から熱い視線が集まっているのが、このリデンシル。
リデンシルを構成する主な成分は4つあります。

 

  • DHQG
  • EGCG2
  • 亜鉛
  • グリシン

 

この中で最も注目したいのがDHQG
このDHQG、これまでにない新しいアプローチで育毛を目指しています。
これまでの育毛成分は髪の毛を作る毛母細胞にアプローチするものがほとんどでした。

 

 

ところが、DHQGがアプローチするのはそこではありません。
DHQGがアプローチするのは、毛母細胞になる前の「幹細胞」という細胞
この幹細胞が変化することによって毛母細胞が作られます。

 

 

DHQGには幹細胞の細胞分裂を促し、毛母細胞の数をどんどん増やす力があります。
毛母細胞を増やすことで髪の毛を作る力を高めるのが、このリデンシルです。

 

 

リデンシルもきちんと実験によって、その育毛効果が実証されている成分です。

 

 

 

 

リデンシルを用いた実験において、毛髪の成長が9%増加し、なおかつ脱毛率が17%減少したという結果がでました。

 

 

 

 

育毛剤の革命児リデン!今なら9,800円で手に入る!

 

リデン育毛剤の価格は、他の育毛剤よりもやや高いです。
具体的には単品購入で12,800円定期購入を利用しても9,800円となります。

 

 

 

ただ、育毛剤をあきらめて薄毛治療を行っているクリニックを受診する場合の費用と比較した場合はどうでしょうか?
例えば、大手のAGAスキンクリニックの料金を見てみましょう。
AGAスキンケアクリニックの場合、内服薬プロペシアとオリジナルの発毛薬の外用薬を組み合わせて行うオーソドックスな治療を受けると、

 

 

内用薬プロペシア:8,000円オリジナルの外用薬:14,000円

 

となります。
毎回の治療費は22,000円程度。
これに加えて血液検査なども加えると、1回の治療費は5万円を超えることもあります。

 

 

はっきり言って、普通のサラリーマンに気軽に出せる金額ではありません。
そのため、クリニックに通うにはかなりの覚悟が必要です。

 

 

また、クリニックで処方される治療薬には副作用の危険性も報告されています。
例えば、プロペシアであれば、頭痛・倦怠感・EDなどの副作用が出ることも珍しくありません。
クリニックで治療を受ける場合、副作用のリスクも覚悟しておく必要があります。

 

 

上記の事実を知って、クリニックを受診することに不安を感じたあなた。
そんなあなたは、リデン育毛剤を使ってみることを考えてはいかがでしょうか?
リデン育毛剤であれば、クリニックの1/2以下の値段で薄毛対策をスタート出来る上に、副作用の不安もありません
リデン育毛剤を使ってみてそれでも効果が無かった場合、初めてクリニックの受診を考えても遅くはありませんよ!

 

⇒リデン育毛剤をチェックする

 

 

 

リデン育毛剤を無料で使う方法

 

とはいっても、やはり育毛剤というのは高い買い物です。
経験があるあなたなら分かると思いますが、1万円近いお金を払って育毛剤を買ったのに、全く育毛効果が出なかった時のいらだちと言ったら…。

 

 

ただ、効果が出なかった時のために、一応多くの育毛剤には全額返金保証という制度が設けられています。
ただ…この全額返金保証でしっかりとお金を返してもらうことができましたか?
おそらく返金保証期間が過ぎていて、お金を返してもらえなかったのではないでしょうか

 

 

はい、実は私も同じ経験をしたことがあります。
全額返金保証って書いてあるのに、期限を過ぎていることを口実にお金を返してもらえない…本当にむかつきますよね!!!

 

 

ただ、リデン育毛剤なら大丈夫です!
なぜなら、リデン育毛剤の全額返金保証は期限が無いから。
リデン育毛剤を購入して3ヶ月後でも、半年後でも、1年後でも、効果が出なかった場合には、返金してほしいと連絡すればいいだけ。
いつでもお金が返ってきます

 

 

リデン育毛剤は他の育毛剤より少し値段が高めですが、その分効果が無かった場合にしっかりと返金してもらえるという安心感があります。
また、いつでも全額返金を行っているという事実が、逆にメーカーのリデン育毛剤への自信を表しています
変な育毛剤に期限無しの全額返金保証なんか付けたら、返金依頼が殺到して、会社潰れちゃいますよ(笑)。

 

 

無期限の全額返金保証制度があるリデン育毛剤、数ある育毛剤の中でもかなり良心的な商品だと思いますよ。

 

 

 

育毛剤って効果無いと思ってました、でも、リデン育毛剤に出会って…

 

 

チャップアップ、リアップ、ブブカ、私が試してきた育毛剤はこの3つです。
実際、インターネット上ではかなり評価の高い育毛剤だったのですが、私には効果がありませんでしたね。

 

 

ただ、リデン育毛剤については、私の体質には非常に合っていたようです。
使い始めた次の週から、頭皮のかゆみやフケといった症状が嘘のように治まってしまい、3ヶ月を過ぎた頃には、髪の毛にハリやコシが生まれてきました
さらに、生え際の薄毛もどんどん目立たなくなっていきました

 

 

正直3つも育毛剤を使っても効果が無かったので、育毛剤には不信感を持っていました。
そのため、商品を変えるだけで、こんなに効果が出るっていうのは新鮮な驚きでした。

 

 

育毛剤を試しても効果が無くて、育毛剤に不信感を持っているあなた。
それならリデン育毛剤を使ってみるのはいかがでしょう
もしリデン育毛剤を使って効果が無ければ、全額返金保証を利用してお金を返金してもらえば良いだけのこと。

 

 

フサフサの髪の毛をあきらめたくないなら、最後にリデン育毛剤を試してみませんか!

 

⇒リデン育毛剤をチェックする